** 【月刊風水】top page 風水講座目次にもどる
〈王朝誕生〉中国最初の王朝は三皇五帝時代から始まります。


しかし、三皇五帝時代は神話の世界であり、その存在が確認されたわけではありません。たぶん百年後も確認されていないと思います。この時代に登場するのは神であり、その姿も上半身が人間で下半身が蛇であったり、頭が牛で身体が人間だったりと素晴らしい創作力で物語が展開します。その物語は周辺の国々にも影響を及ぼし、日本でも古事記などの神話にその痕跡が見られます。今でいえば著作権に抵触するということになるのでしょう(パクリ?)。でも、著作権の保護期間は著作者の死後50年までですから、完全にセーフですね。


現在、その存在が確認されている最古の王朝は『夏王朝』です。その根拠となる古代遺跡が近年発見されました。大規模な宮殿跡を持つ古代都市跡ですが、正確にいえば“確認”ではなく、「夏王朝に間違いないだろう」という段階です。今から四千年ほど前のことですから、まさに悠久の歴史ですね。


この話を続けると風水から離れるばかりなので、もし、古代中華帝国に興味をお持ちでしたら、ぜひご自分で調べてみてください。ちなみにこの遺跡の名前は「二里頭遺跡」です。
hip02s.gif 82x31 1.36KBok ?
3−風水登場 【月刊風水】top page 風水講座目次にもどる