「メルマ」「まぐまぐ」でメルマガの申し込みと解除ができます。ご登録の解除は登録したマガジンスタンドから解除して下さい。 メールアドレスは各メールスタンドが法令に基づき管理し、発行者には公開されません
注意 そのため、日本観気研が読者に代わって、メルマガの登録や解除をすることはできません。
メルマガ購読・解除
読者購読規約
 
powered by まぐまぐ!
メルマガ登録・解除
風水
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
メルマガ「風水」はテキスト版で配信しています。 tori_t.gif 60x70 3.96KB
E-magazine
【風 水】
━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━ 最新号
「人を呪わば穴二つ」という言葉があります。
平安期に生まれた言葉ですが、「人を呪ったりすると、回りまわって自分も報いを受けますよ」という解釈が今では一般的です。

もともとは、「人を呪い殺すときは、呪いを掛けた本人にその呪いがかえってくることがあるので、自分も命を捨てる覚悟が必要」ということでした。
調伏、つまり誰かを呪殺するというのは、やるほうもやられる方も命懸けということですね。

当時は敵を闇から闇に葬る手段として、調伏は非常に有効かつ現実的方法でした。
しかし、呪いが有効ということは権力者には大変な脅威であり、それが無視できなくなった時、調伏は重大犯罪として取り締まりの対象になりました。

ところが、需要のあるところにはビジネスチャンスが生まれます。
おまけにそれが違法行為となれば、報酬も大きくなるのが世の常です。
ある意味において、市場経済が正常に機能している証拠ともいえますねw

通常、誰かを呪殺したいときはプロを雇います。
呪いのプロフェッショナルといえば陰陽師ですね。
しかしこの時代、陰陽師は官僚であり、特別な事情でも無い限り犯罪者になるような真似はしません。

そこで闇の陰陽師が登場するわけです。
隠れ陰陽師ともいわれますが、その正体はもと陰陽師や、もと呪禁師、あるいは僧侶といった人たちであり、無認可ではあっても彼らもまた呪いのスペシャリストであることに間違いはないのです。

前項の「丑の刻参り」も呪いには違いないのですが、丑の刻参りは自分が鬼に変身して相手を食い殺すのが本来の姿です。
ワラ人形と五寸釘で、人知れず誰かを抹殺するというのは、近年になって確立したスタイルですね。

本来、人知れず誰かを葬り去るという行為は、スペシャリストにしかできない仕事であり、表の世界に暮らす私たちが、誰かに呪いを掛けようなどと考えてはいけないのです。
そんなことをすると、脅迫罪や偽計業務妨害罪という重い罪に問われる場合もあります。
運良く罪に問われなくても、みんなの知るところとなれば人間関係の崩壊は避けられないですねw

よって、五寸釘や金槌を携えて貴船神社に行くことはやめましょう。
神社側も決して喜んではいませんので ^^
━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━― 続 く
クリックで救える命がある---あなたに代わって企業が寄付してくれます
あなたの時間を少しだけ 一日一回だけのクリック  → → → → → →  
クリックで救える命がある。
恋愛や相性といった個人の運勢は、風水ではなく四柱推命などの占術を使います。愛をはぐくむ住居や、夫婦仲のいい家にするための調整は風水の仕事ですが、個人の運勢を風水でみることはありません。
そのことが、風水を占術といっていいのかどうか、意見の分かれるところです。
ご投稿、ご質問、ご相談はメールでお願いします。 返信はたいてい遅いです。なお、メールに本名は不要ですが、はお住まいの都道府県・市とニックネームは明記してください。無記名の場合は対応できません。
メールはメルマガやHP等へ掲載する場合がありますが、個人を特定できるような文言は編集させていただきます。
日本観気研へのメール